Profile


スピリチュアルカウンセラーさや

1983.02.15

三重県桑名市出身



高校生までは普通の女の子でした。ただ「自分はなぜこの世に産まれ今を生きているのか」「宇宙には何があるのか」「人は死んだらどこへ行ってしまうのか」・・・知りたい。そんなことは常日頃から考えていました。


高校卒業後。だんだん霊を感じるようになり、原因不明の体調不良により寝込む日が多くなり、また霊とは関係の無い所でも恋愛・家族・お金・人間関係。様々なトラブルが出てきました。どん底を這って生きているような日々。そんな毎日に絶望し「死にたい」と思うようになりました。


ある日、本屋さんで偶然手にとった1冊の本。そこには“憑依体質”についての特徴が書いてありました。そしてその項目の殆どがその時の自分の状況とリンクしたのです。初めて自身が憑依体質であると気がつきました。


体調不良を治し、普通に会社に行き普通の生活がしたい。その一心で霊能者探しの旅が始まります。でも一歩踏み込んだ“霊能”の世界は、一般社会以上にどろどろの執着と裏切りの世界でした。その世界の人達は口々に言いました。「あんたはすごい霊能者になるよ。」


しばらくは色々な霊能者や占い師に会いに行きました。でも体調は一向に良くなりません。誰も私の体調不良を治してはくれません。誰も私のことを助けてはくれません。


霊能の世界にも絶望しかけた頃、”ピン”とくるスピリチュアルカウンセラーの先生を見つけました。「この人は何か違う気がする」そんな直感がありました。「この人に会っても駄目なら霊能の世界にはもう一切関わらずに生きていこう。体調についてはもう一度大きな病院で検査を受けよう。」そんな想いで会いに行ったのが後に私の恩師となる先生でした。


先生の鑑定を受けたら、身体が楽になり謎の熱が下がり自分を取り戻せた感覚になりました。そして占いと霊視でずばずばと私の事を当てていきます。私の自覚している部分だけでなく私の知らない部分まで。そして深く純粋な愛情を与えてくれました。


先生と出会ってしばらく経った頃「スピリチュアルカウンセラーになったら?向いているよ。僕が教えてあげるから。」そんな言葉を頂き、その日を境にスピリチュアルと占いの勉強をがむしゃらにするようになりました。本を読み実践。先生にアドバイスを貰い実践。そんな毎日でした。すると自然と霊感が強まりオーラが視えるようになっていきました。


ある日。自宅で「伊勢神宮にいらっしゃい」という声が聞こえた気がしました。翌日、その声に対して半信半疑ながらも伊勢神宮へ参拝に行くと、突然眉間と掌が熱くなり、再び声が聞こえた気がしました。「浄霊能力と霊視能力をあげたからね。」その声を私は”思い込み・勘違い”だと思おうとしました。そんな現実離れした事が起きるわけない。そう言い聞かせました。


ですが次に恩師に会いに行くとこう言われたんです。「あれ?浄霊能力と霊視能力がついたね。この前来た時まではまだ無かったけど。」私が伊勢に行ったこと、その時の出来事は一切何も話していないのに。


こうして私は勉強をして身に付けたスピリチュアルの知識と占いの技術。そして自然と授かったオーラや霊的なものを視る力と浄霊能力を用いてスピリチュアルカウンセリングというちょっと特殊な仕事をしていくことになりました。


”普通の人生”は歩めなくなりました。


だけど私は私らしい道、私なりの幸せを見つける事が出来てとても幸せです。


みなさん、誰ひとり欠けることなく今存在し生きている人間にはそれぞれの「テーマ」「道」があります。そしてそれを見つける為に「トラブル・悩み」が発生します。


みなさんが何のために産まれてきたのか。何に気付き、何を体験したいのか。そしてトラブルや悩みは何の為に起きていてどういう学びが隠されていてどう乗り越えればいいのか。


それをみなさんそれぞれの”魂”から読み取りアドバイスさせて頂きます。


また憑依(一見は鬱・肩こり・謎の体調不良など)に悩まれている方は浄霊をすることで、本来のあなたを。元気を。取り戻して頂ければと思います。